個人事業主のアルバイト

けん(東京都)

解決済み 2020年03月31日
個人事業主として現在、国民健康保険と国民年金の支払いをしています。
5月から午前中アルバイトを始めるにあたり、それら社会保険はアルバイト先でのみ加入する事になるでしょうか?
アルバイトの月収は11〜12万円の見込みです。
もしアルバイト先でのみ加入の場合、現在子ども2人分と合わせて6万円の国民健康保険料が減額になるという事になって、アルバイト先で社会保険加入の方が得という事になるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

No.1330

質問者からのメッセージ

2020.04.08

皆さまのご回答、大変わかりやすく参考になりました。 これからの職選びに役立てたいと思います。 お忙しい中ありがとうございました。

回答 3件

ベストアンサーに選ばれた回答です!

舘野 光広 ファイナンシャルプランナー
所属:ブレイン・トータル・プランナー
エリア: 埼玉県 本庄市

けんさん様

FP事務所ブレイン・トータル・プランナーの舘野です。

国民皆保険制度の関係で、いずれかの健康保険に加入することとなります。

社会保険の加入条件は、平成28年10月1日から改正されました。所定労働時間週30時間以上の方と週20時間以上の方(従業規模501人以上の企業のほか条件が必要)が加入可能です。
更に翌年4月1日に従業員規模500人以下の企業にも一定の条件で適用拡大されました。

気になる点は午前中のみの労働時間であると、条件に適合しない場合もあります。

ご質問の健康保険料に関して、どちらが得かの判断は、加入先での健康保険料を算出してみなければ判断がしずらいかと思います。但し、他の先生が書かれているとおり、健康保険料は労使折半となります。

また、社会保険に加入される場合には、健康保険料のほかに厚生年金が加わりますので、将来の補償(年金)は増加しますが、掛金(労使折半)が増加しますのでご注意願います。




館野様

ご丁寧なお返事ありがとうございます。
大変参考になります。
内容を踏まえて理想の働き方ができるようにしていきたいと思います。
ありがとうございました。

2020.04.08


+ 全文を見る

中村 正彦 ファイナンシャルプランナー
所属:リアルソリュート

こんにちは。
アルバイト先で社会保険に加入すると「厚生年金」「政府管掌などの健康保険」となり、雇用主が一部費用を負担します。
具体的にいくら減額になるかは計算しないとわかりませんが、通常は全額自己負担の「国民年金」「国民健康保険」よりも安くなるはずです。

中村様
ご返答ありがとうございます。
社会保険適用にならない範囲でアルバイトをするつもりでしたが、そのような事であればアルバイト先で加入する方向で考えてみます。 
厚生年金にも影響があるようですね…
ありがとうございます。

2020.04.01


+ 全文を見る

小久保 輝司 ファイナンシャルプランナー
所属:幸プランナー
エリア: 福岡県 福岡市

けんさんへ

アルバイトをする事業所が厚生年金・健康保険の適用(任意)事業所になっているか
どうかわかりませんので一概には言えませんが、国民健康保険もしく企業の健康保険
どちらかに入ればよいので保険料はどちらかに払う事になります。

一般的には、企業の健康保険の方が企業が半額負担してくれますので安いと思います。

小久保輝司

小久保様
ご返答ありがとうございます。

国保と社会保険の両方を払わない働き方を考えていました。
アルバイト先で社会保険加入をする方向ですすめたいと思います。
ありがとうございます。

2020.04.01


+ 全文を見る