住宅ローン事前審査前の借入整理

錦山(秋田県)

相談中 2019年11月04日
はじめまして、現在住宅ローンの借入を検討しています。しかし、今現在借入があります。内訳は銀行カードローン2枚100万と140万。カードキャッシング30万と、50万です。カードキャッシングの中にはリボ払いも数十万含まれています。
自己資金でまず返済をしようと思ってます。資金は200万あります。
返済をするのであれば、カードローンとキャッシングどちらを返済した方が良いのか教えて下さい!また返済をしたカードは審査前に解約したほうがいいのでしょうか?合わせて回答願います。

No.1321

回答 2件

西山 広高 ファイナンシャルプランナー
所属:西山ライフデザイン株式会社
エリア: 東京都 大田区

はじめまして
西山と申します。

住宅ローン審査前の借り入れ整理という観点ではどちらから返済してもよいと思います。
今後の返済のことを考えるならば、
1.借入れた金利が高いほうから返済する
2.借入先の数を減らす
を重点ポイントにして返済されると思います。
カードは解約しなくても問題ないでしょう。

また、過去に返済が遅れたことがあるような履歴がある場合には審査は厳しいかもしれません。
錦山さんの所得や購入する住宅の価格がわかりませんが、借入審査の最大のポイントは「返済比率」です。
毎月の収入に対し毎月の返済額が30%以下になるのであれば審査は通る可能性が高くなります。
ただし、この返済額には住宅ローン以外の返済分(カードローンやキャッシングの返済額など)を含めます。
もし、錦山さんの収入が月40万円とした場合、その30%は12万円、その他の借り入れの返済分が月5万あれば
毎月の返済額が7万円以内の範囲でしか借入れられないと考えられます。
ご回答ありがとうございます!
よくネットで見かけるのは、カードを解約しないと、キャッシング枠や、ローン枠の上限も審査時に影響すると聞きます。そこは全く問題ないと判断してよろしいですか?
また分割払いの金額も返済比率に含まれると言うのも聞きましたが、どのような計算になるのでしょうか?
分割払いでの買い物が数件あるのですが、一件につき毎月分割にしている金額が加算されるのでしょうか?回答のほどよろしくお願いします。

2019.11.06


金融機関は各行独自の審査基準を設けていますので、ある銀行では通らなくても別の銀行では通るということもあります。

カードを解約したとしても借入れていた履歴は残っていますので、返済が完了していればあまり影響はないのではないかと考えます。

分割払いの場合も実際には、錦山さんが購入された商品の代金をカード会社が立て替えてお店に支払っており、その時点で錦山さんがカード会社から借り入れたことになります。
返済比率に分割払い分をどのように評価して審査に反映するかは正直なところ正確には把握できませんが、返済金額も加算される可能性はあると思います。

2019.11.07


わかりました!ご回答ありがとうございます!

2019.11.07


+ 全文を見る

中村 正彦 ファイナンシャルプランナー
所属:リアルソリュート

不動産実務者です。現在の年収などの情報がないので一般論で言いますと、ローンを組んだ場合の年間返済額が年収の30%などの基準を超えると借り入れできません。
現在総額320万円の借入があるので年間どれくらい返済しているのでしょうか。
こちらの返済金額も加算されますので注意してください。(自動車ローンなども同じ)
なお、リボ払いは金利を払ってばかりで元金がなかなか減らないという「絶対利用してはならない返済方法」です。
すぐに元金全部を返済してやめましょう。
返済したカードは今後利用することがなければ解約しましょう。「すぐにお金を借りる人」と評価される場合も
あるので、住宅ローンを組むにはプラスになりません。
返信遅くなりました。ご回答ありがとうございます。
年収は490万で、公務員です。
銀行系カードローンが2枚あり、1枚は残高90万でもう一枚は残高140万です。
手元の100万で、どちらを返済しようか悩んでいます!片方を返済完了にした方がよろしいのでしょうか?

2019.11.12


優先順位としてはリボ払いのものから返済しましょう。
カードローンを全額返済しないのであれば、あとは似たり寄ったりなので、
融資予定先の銀行などの担当者と直接打ち合わせるとよいでしょう。
(借りた理由など聞かれると思いますので答えられるようにして
 おきましょう。×買い物に使いすぎてしまって ○買いたいものがあって
 計画性のない人と判断されないように)
 
年収490万円の30%で147万円/年 月にして12.25万円が
「年収の3割基準の場合」の借入金の返金金額の上限です。

フラット35 固定金利1.17% 融資率9割以下 35年ボーナス加算なしで4200万円ぐらい
借り入れできる計算ですが、今の返済分を加算するとこれよりも少なくなると
予測できます。

買いたい物件があるのでしたら諦めずに融資先に相談してみてください。
万が一融資してもらえなかった場合は、「銀行が危ない借入を止めてくれた」と
考え、カードローンをきれいにしたり、カードの支払期日を守ったり「よい実績」を
積んでから再度挑戦してください。(期間は1年以上かかると思います)

なお、お近くの融資に詳しいFPもぜひご利用ください。

2019.11.12


+ 全文を見る