借金の返済と貯金、今後の生活について

なす(埼玉県)

相談中 2019年09月11日
お世話になります。

現在27歳で、タイトルにもある通り借金がございます。
金融機関4社から約300万円あった借金を2016年に任意整理を行い、現在返済中です。

メインで質問させていただきたいのは、繰り上げ返済を行うべきかどうか?という内容です。

毎月の返済額は5万円+送金代行手数料4千円の計54,000円です。
残債額が100万を切り、ようやく完済まであと一歩見えてきたところではございますが、このままのペースで返済を行うとあと約1年半支払いをし続けることになります。

任意整理を機に一時実家に戻ったため生活費は以下となります。
返済:54,000円
通信費:15,000円
保険:10,000
車両維持費(保険/駐車場含):20,000
食費:20,000
交際費:40,000
その他:15,000
計:174,000円

貯金は約1,400,000円ほどございます。

最近転職し、手取りで30万ほど(ボーナス無し)貰えるようになったため、できれば前倒しで完済し一人暮らしをしたいと考えています。

返済も長らく行っているため慣れてはいるものの、やはりふとした瞬間に精神的にのし掛かってくることも少なくありません、、

早期完済を行う場合のベストなスケジュール感と、現在の収入で一人暮らしを行う場合の最適なお金の割り振り(家賃や貯金について)をご意見いただけますと幸いです。

※個人的には170,000円×6ヵ月で多少無理してでも払ってしまおうかなと考えています。

No.1318

回答 5件

山田 澄子 ファイナンシャルプランナー
所属:株式会社名古屋インシュアランス・サポート

まず、27歳で4社から300万円あった借金を何故任意整理されたのか理由は分かりませんが、任意整理とは本来返済しなければいけない返済額が返せなくなったのでまけて下さい。という事です。
借金された時の金利は分からないですが、一点云える事は貴方はその時はそれで良いと納得されて借りたお金を返せなくなり途中で条件を変更して貰い、安くして貰ったという事です。計画性もありませんし、その為に債権者に迷惑をかけた事になります。

貯金がいくらあるだの早期完済を行う場合のベストなスケジュール感などと論じる以前に債権者に迷惑をかけたという自覚をしっかり持つべきであり、今それをしっかり自覚しないと又同じ事を繰り返します。

今貴方があるべき事は一日も早く借金を返済するという事です。

+ 全文を見る

遠藤 力 ファイナンシャルプランナー
所属:加古川FPオフィス遠藤

 金融機関勤務当時、法的整理・任意整理等いろんなケースを経験してきましたが、
結論から申し上げますと、繰り上げ返済できるなら分割ではなく、直ちに一括弁済してしまうべきでしょう。
送金代行手数料が無駄ですし、精神的負担から解放されるはずです。
1人暮らしする場合の準備金(敷金・家財道具購入費用)等については、その後の蓄積や実家との相談を踏まえて結論を出せばいいのではないでしょか。
遠藤様

ご回答ありがとうございます。
仰るとおり、たしかに送金代行手数料も結構な額を払い続けてきたため、早期完済で支出を少なくすることも視野に入れ、計画的に完済してしまおうと思います。

2019.09.12


+ 全文を見る

半田 典久 ファイナンシャルプランナー
所属:多摩プランニングオフィス
エリア: 東京都 調布市

簡単に要点のみお答えします。

借金がどうしてできたとかということもありますが、そこは今検討する必要もなければ、特別な罪悪感も不要です。
今、数字でしっかり考えておられて、返済も続けているのですから、問題はありません。
また、そこで学んだことも多いと思います。

金融機関というのは、基本自分たちの収益だけ考えているもので、個人間の貸し借りのように「貸したものは返せ」「決まった金利は払え」というような理屈で、理不尽なことでも平気で言う人たちです。

彼らは「貸すプロ」なのですから、貸す相手、状況を見極める力が必要で、大して状況も聞かずに調べずに貸しているわけで、返済できないのは、その力が足りない、落ち度があるとも言えるわけで、返せなくなった責任の半分は、彼らにもあるのですから、別に罪悪感は不要です。

素人にどうこう言う前に「貸し手の責任」もあるのです。
個人間のお金の貸し借りのごとく、考える必要はありません。ドライに対処です。

今後の見通しがしっかりしていれば、早く返済する方が良いです。
ソントクの問題以上に、金融機関と付き合っている方が、目に見えないデメリットです。
心理的負担は、想像以上に大きいもの。

心機一転の効果が非常に大きいと言えます。


半田様

ご回答いただきありがとうございます。
半田様からのご回答で気持ちが楽になりました。

仰るとおり、自分が思っている以上に心理的負担もあると思いますので、前倒しで返済を行おうと思います。

2019.09.12


+ 全文を見る

森 泰隆 ファイナンシャルプランナー
所属:トライウッドマネー研究所

なすさん

ご質問ありがとうございます。

借金を機に計画的にライフプランを組まれるようになったのですね。

繰り上げ返済の一般論(住宅ローンも理屈は同じ)で言いますと、残債に対して金利がかかるので、残債が多いほど繰り上げ返済は有利になります。逆に残債が少ないならば、むしろ貯金を切り崩すこととのバランスを考えた方がいいです。

一人暮らしをされるとのことですが、一人暮らしにはご存じのとおり色々お金がかかります。

貯金が約1,400,000万円あるとのことですが、無理に貯金を切り崩してしまうと、何かでお金が要る時に払えないというリスクを考えた方がいいと思います。
森様

ご回答ありがとうございます。
貯蓄とのバランスですね。
なにかあったときのために最低限の備えをしながら早期完済をしようと思います。

2019.09.12


+ 全文を見る

山宮 達也 ファイナンシャルプランナー
所属:T's FP オフィス

なす様

FPの山宮と申します。

2016年からきちんと返済されてやっと100万を切った状態になったのではと推察いたします。
ここまで頑張って返済されてきたと思います。

返済する時に過去のことが思い出されて心の負担になることも少ないないとのこと。
この点では、今回転職されて手取りも増えているので、できるだけ早く繰上返済されて心の負担
もスッキリされる選択肢は確かにあります。

一方で、将来を見据えてご自身のこれからのライフプランを考えていただき、これから必要に
なるお金もきちんと考えていかなくてはならない時期と言えます。
また、万一傷病等で働けなくなったり、退職せざるを得ない事由の発生などのリスクでは、
社会保険でのカバー制度はありますが、一定の貯蓄を備えておくことも必要です。

任意整理の場合は将来利息はカットされていますので、利息分が有利になる繰上返済効果はありません。
心の負担の問題で一定の折り合いがつくようであれば、貯蓄も少しずつ増やしながら、一人暮らしへの
転居費用や入居一時金などを考慮に入れて将来の生活設計を考えた上で繰上返済額を考慮されても
よいと思います。

注意点として任意整理されている場合に、借家契約で保証会社の審査で断られる場合があります。
逆に、断られないでスムーズにいく場合などもあるようですので、この点を頭の中に入れておいてください。



+ 全文を見る